認知症対応型共同生活介護医療・看取り対応型
たまふれあいグループホーム(2.3F)

看護小規模多機能型居宅介護
グループホーム/認知症デイサービス

電話のマーク

About

認知症対応型共同生活介護
医療・看取り対応型
たまふれあいグループホームについて

「たまふれあいグループホーム」は、
認知症のあるご高齢者が専門のスタッフの支援のもと、
食事や掃除・洗濯などをご自身たちで行い、
1ユニット(5人~9人)で共同生活をされる場です。
介護が目的ではなく利用者様に「普段の生活」をしていただくことを目的としており、
一方的な介護をするのではなく、利用者様一人ひとりの意思を尊重し
共同生活の中でできるだけ家庭に近い環境で、お過ごしいただけるよう働きかけていきます。

Client

このような方のお力になれます!

  • 認知症でがんの末期の方
  • 生活リハビリテーションが必要
  • 認知症周辺症状が強いなど医療必要度の高い方
  • 栄養や嚥下への対応や管理が必要な方

Feature

グループホームの
特徴

認知症の患者様とスタッフが会話している写真

point
1

認知症ケアの専門性

医学的アプローチ・コウノメソッドを中心とした新しい認知症治療を積極的に取り入れております。医療法人だからこそできる「身体」や「こころ」へのアプローチにより認知症をできるだけ悪化させないことを目標にしています。

患者様の手をスタッフが握っている写真

point
2

看取りを前提としたケア

身体の状態として医療依存度の高い方や終末期の方なども幅広い受け入れと対応が可能です。また栄養や嚥下にも注視・注力し、安心して最期までお過ごしいただけるよう、お看取りを前提とした体制を行っています。

スタッフが介護している写真

point
3

専門職によるケア

医療・看護・介護・福祉の各分野の専門職が集まっています。専門性の高い多職種が常時連携して、利用者様の状況に合わせたケアをすることができるため、不安なく安心してお過ごしいただくことが可能です。

Floor

フロア紹介(2.3F)

フロアのイラスト
キッチンの写真"

デイルーム

共同生活の場所となっており、自宅同様テレビを見たり、みんなで体操をしたり歌を歌ったりと、楽しくくつろいでいただけます。

キッチンの写真"

居室

宿泊していただくお部屋。ご自身のお部屋として好きな画を飾ったり、好きな植物を置いたり、くつろげるプライベートスペースとしてお過ごしいただけます。

Client

ご入居対象者

  • 要介護1〜5または要支援2の方
  • 川崎市にお住いの方
  • 認知症の診断を受けている方
  • 少人数での共同生活が可能な方
  • 自傷、他害の恐れがない方

※上記の要件以外に関してはご相談・ご面談にて判定となります。

【入居・利用予約受付中!】

まずは、お気軽にご相談ください。

※症状や重症度によってはご希望に添えないこともございますので、まずはご相談ください。

Other services

その他のサービス

Dayservice
認知症対応型通所介護
デイサービスふれあい

Nurse&carehouse
看護小規模多機能型居宅介護
ナース&ケアハウスふれあい